SPRON510〈特殊金属材料〉

「SPRON」は、SPRING MICRON に基く当社のブランドであり、その名の示す通り精密バネとして優れた材料特性とミクロン単位で管理された精密加工仕上げ寸法を誇っています。

 

概要

『SPRON』は機械式腕時計用ゼンマイ材料として、東北大学金属材料研究所との共同開発により誕生した、特殊金属材料(Co-Ni合金)です。
高弾性かつ耐久性・耐食性・耐熱性に優れた特性を持ち、時計用ゼンマイをはじめとして、医療用材料、小型精密バネ、メタルダイヤフラム等幅広い分野で使用されています。

SPRONSPRON510 主な化学組成

特長

SPRON510は、SPRON100よりも更に材料の特性を高めたひずみ時効硬化型Co-Ni-Cr-Mo合金です。
超高弾性で機械的強度が高く、非磁性で耐久性、耐熱性に優れるなどの特長を持っています。

用途

  • クリーンバルブ用メタルダイヤフラム
  • マスフローコントローラ用メタルダイヤフラム・パイプ
  • 圧力センサー用部品(ダイヤフラム・パイプ)
  • 耐食性精密加工部品
  • 医療用精密部品
  • 各種精密バネ(コイル、トーション、板、皿)

基本特性

引張り強さ ~2940MPa (~300kg/mm2)
抗折力 ~5684MPa (~580kg/mm2)
伸び率 3.00%
硬さ Hv.~ 800
密度 8.5 ~ 8.7g/cm3
縦弾性係数 216 ~ 225GPa (22~23X103kg/mm2)
横弾性係数 83.3GPa (8.5X103kg/mm2)
線膨張係数 12 ~13X10-6/°C (20 ~ 50°C)
固有抵抗 98 ~ 100µΩ-cm
磁化の強さ 0 (5KOe)

(線引材:冷間加工+時効処理)