イベント情報

令和2年度 放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験のご案内

平成30年度につづき、令和2年度(2020年度)にセイコー・イージーアンドジー株式会社では、国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター様及び国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門様のご協力のもと、高純度ゲルマニウム半導体検出器(HPGe検出器)による放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験を実施いたします。
本技能試験では、放射能を正しく測定する技能について、参加者自らが検証・確認すると共に、参加者間で共有できる知見を得ることを目的とします。

◆技能試験の概要
本技能試験は参加者が80g程度の玄米試料を用いてU-8形状容器に充填して実施されます。
・HPGe検出器を用いた放射能測定における「試料取扱」、「放射能決定」及び「不確かさ評価」について、技能向上を目指します。
・今回、報告枠を2枠(主・副)設けます。検出器や人による差異を見るなど、技能向上のために自由にご活用ください。(副の報告は任意とし、集計においては参考値として扱います。)

参加者には、試験プロトコルに従って放射能測定とその不確かさの評価を実施して頂きます。主催者から、不確かさを評価するための方法についての情報が提供されます。
試験終了後、結果を集計し、報告書を発行します。ただし、参加者自身による公表以外に、試験結果から参加者が特定されることはありません

◆参加対象(先着40機関)
測定対象試料形状に対応する放射能標準ガンマ体積線源を用いて校正されたHPGe検出器を自ら使用して、試料中に含まれる放射性セシウム(134Cs及び137Cs)の放射能を測定できる方。
※HPGe検出器は、製造元を限定いたしません。

◆技能試験スケジュール(申込状況により変更される場合があります)
技能試験の全体スケジュールは次によります。

<新型コロナウイルス感染症の影響について>
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、説明会については感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。
技能試験は予定どおり実施する方針ですが、今後の状況次第ではスケジュールの遅延も見込まれます。また、報告会についても現時点では開催の見込みが立たず、状況次第では中止とさせていただく可能性がございますことをあらかじめご了承ください。
スケジュールに変更が生じた際は、都度当社ホームページ等でご案内いたします。

・試験参加申込受付開始 2020年5月7日(木)
・説明会(東京近郊) 2020年5月29日(金) <中止>
・試験参加申込・参加費振込〆切 2020年6月3日(水)※
・試料発送・測定開始 2020年6月中旬
・試料返却 返却不要
・報告〆切 2020年8月7日(金)
・測定結果速報 2020年9月下旬頃
・報告会(東京近郊) 2020年11月下旬頃
・技能試験報告書発送 2020年12月上旬頃
※申込が規定数に達した場合、早期に締め切らせていただきます。

◆参加費
参加費は1件の申し込みにつき27,500円(税込み)です。お送りする資料の申込手順に従ってお振り込み下さい。公的機関のお支払いに対応いたします。

◆資料請求申込先
参加を希望・検討される方は、必要事項(以下の1~8)を電子メールにて主催者事務局宛にお送り下さい。電子メール受信後ご連絡を差し上げますとともに、技能試験のお申込みに必要な資料をお送りいたします。(資料送付開始は5月11日頃を予定しております)

◇送信先電子メールアドレス: pt@sii.co.jp
1 参加機関名称
2 所属部署
3 役職名
4 氏名
5 郵便番号
6 住所
7 連絡先電子メールアドレス
8 連絡先電話番号

◆お問い合わせ先:令和2年度技能試験 主催者事務局
電子メールの宛先:pt@sii.co.jp

<お願い>
今年度の技能試験の実施においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため弊社事務局でも業務に制限が生じることが予想されます。お問い合わせへの対応や事務処理で遅れが生じることもあるかと思いますが、なにとぞご理解の程よろしくお願いいたします。

令和2年度 放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験のご案内

以上