イベント情報

令和4年度 放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験のご案内

セイコー・イージーアンドジー株式会社は令和2年度につづき令和4年度(2022年度)に、国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター様及び国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門様のご協力のもと、放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験を実施いたします。

◆技能試験の概要(詳細は技能試験プロトコルをご確認ください)

・放射能測定における「試料取扱」、「放射能決定」及び「不確かさ評価」について、技能向上を目指します。
・前回に引き続き、報告枠を2枠(主・副)設けます。検出器や人による差異を見るなど、技能向上のために自由にご活用ください。(副枠の報告は任意とします。)
・さらなる技能向上を目指す参加者のために、通常の技能試験に加えて放射性セシウム以外の核種が検出される緊急時の測定を想定した課題を提供します。(報告は任意)

試料 玄米 90 g程度(返却不要)
測定対象形状 U-8形状容器
定量対象核種 セシウム134(134Cs)、セシウム137(137Cs)
※今回からCs-134は評価対象外とします
測定方法 Ge半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー
評価方法 zスコア又はz’スコアのいずれか、及びEn数
参加費 33,000円(税込み)

※参加者には、試験プロトコルに従って放射能測定とその不確かさの評価を実施して頂きます。主催者から、不確かさを評価するための方法についての情報が提供されます。

◆技能試験スケジュール(申込状況により変更される場合があります)

技能試験の全体スケジュールは次によります。参加申込の受付開始は当社ホームページで案内いたします。スケジュールに変更が生じた際は、都度当社ホームページ等でご案内いたします。

説明会(Web) 5月26日(木) 終了いたしました。
参加申込・参加費振込締切 6月1日(水) ※ 終了いたしました。
試料発送 6月中旬
報告締切 8月5日(金)
結果速報 9月下旬
報告会(Web) 11月下旬
報告書発送 12月上旬

※申込が規定数に達した場合、早期に締め切らせていただく場合があります。

◆試験参加お申込み

測定対象試料形状に対応する放射能標準ガンマ体積線源を用いて校正されたHPGe検出器を自ら使用して、試料中に含まれる放射性セシウム(134Cs及び137Cs)の放射能を測定できる方を対象とします。
※HPGe検出器は、製造元を限定いたしません。

参加を希望される方はプロトコルをお読みいただいた上で、以下のフォームよりお申込みください。

技能試験プロトコル<PDF>
技能試験参加申し込みフォーム 受付は終了いたしました。

お問い合わせ先
セイコー・イージーアンドジー(株)内 令和4年度技能試験事務局(電話:03-5542-3104 電子メール:pt@sii.co.jp)

令和4年度 放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験のご案内