SAM940【食品放射能スクリーニング装置】

概要

BNC社の“SAM940”は、厚生労働省の定める「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に対応している検査機器です。NaI結晶が、2*2インチまたは3*3インチと大型サイズの結晶を使用しているため、短い測定時間での食品分析が可能となっています。

また、オプションの「SAM940用鉛遮蔽体」を併せて使用する事により、食品測定に要する作業時間を大きく短縮することができます。

特徴

  • 片手で運べる完全なポータブル核種同定装置
  • 検出器のサイズ・種類の選択が可能
    2*2インチNaI or 3*3インチNaI(食品分析時)
  • 最大3*3インチNaI検出器を搭載できるため効率が高く、複数
    核種混在環境下での同定が可能で、同定に要する速度が速い。
  • 電源は単三電池8本で6時間以上動作(充電池使用可)
  • カラー液晶画面を見ての簡単操作
  • 測定対象はガンマ線(食品分析時)
  • データ保存:SDカードにスペクトルデータを4,000個保存可

仕様

  • 線量率範囲: 0.1nSv/h〜100μSv/h
  • エネルギー範囲: 18keV〜3MeV
  • 検出器: NaI(食品分析時)
  • 分解能: 7%;NaI(食品分析時)
  • サイズ: 305×102×127mm(検出器含まず)
  • エレクトロニクス: 256チャンネル(オプションソフト使用時 最大1024チャンネル) DSPベースMCA、NORM自動補正
  • 動作温度: -20℃〜+50℃
  • インタフェース: イーサネット、CF
  • バッテリー: 単三乾電池×8個(充電池使用可)
  • 重 量: 約2kg(2*2インチNaI使用時、バッテリー含む)

SAM940

BNC 製品一覧