表面分析

表面分析

 

試料最表面(~5nm程度)の元素情報及び化学結合状態の分析を行います。さらにはイオンビームエッチングと組み合わせることで、試料最表面から内部方向へのデプス分析も可能です。

 XPS分析

◆目的

同種の材料を用いて製造した部品において、材料表面の色調が異なっている状況が発生した為、表面分析の化学結合状態解析を用いて変色原因を明らかにする。

◆手法

X線光電子分光分析(XPS)

◆試料

Niメッキ/アルミ母材:①A社製造品、②B社製造品

◆結果

B社製造品はNiメッキの表面酸化が著しく、これが外観の色調に影響していることが判明した。