セイコーインスツル株式会社

SEIKO

シーン別活用事例

超高層ビルの複数階フロアの電力量監視

ホッピング(中継機能)により各階(全26フロア)の計測データを1か所に集約。

■目的

部門毎の使用電力量の見える化により、部門間競争で電力量削減をはかりたい
そのために、各フロアごとに電力量を計測し、一括管理したい

■課題

サーバー室もあるため、停電させずに短期間でセンサー機器を設置し、システムを稼動させたい

■解決策

電力モニターノード+オムロン社製電力量計とルーター(中継機)SW-4100 で各フロア全26フロアのデータを計測&収集(美観上、電力モニターノードは分電盤内に設置)

導入のポイント

ホッピング(中継機能)により各階の無線センサー機器をつないでデータ送信し、1か所にデータを集約
無線なので、配線工事による停電・ネットワーク停止などなくセンサーの設置ができる

■設置事例

各階(2500㎡/フロア)4ヵ所の電力量をモニター
設置事例
ホッピング(中継機能)により各階の電力量データを1か所に集約
設置事例