セイコーインスツル株式会社

SEIKO

作業環境を見守る

バイタルセンサ(体表面温度・脈拍数・転倒検知・危険報知)
SW-42L0-4000

SW-42L0-4000
PDFダウンロード
作業現場の安全を見守るバイタルセンサ

体表面温度と脈拍を感知、転倒を検出する腕時計型バイタルセンサ。

  • 電池式にて充電不要
  • 液晶画面表示(時刻・パルス・体表面温度)
  • 通信距離が長い(屋外では80m以上)
  • 衝撃に強いケースによる液晶ガード構造

構成例

工場・建築現場などでの、作業員の方の安全・見守りが可能になります。

オフィスビル、工場、店舗などで、作業員の方の安全、見守りが可能になります。
  バイタルセンサ
型番 SW-42L0-4000
機能 バイタルセンサ
体表面温度、脈派、転倒検知、危険報知
体表面温度測定 測定範囲:+10~+45℃
脈拍測定 測定方法:光学式脈波センシング
30~240[BPM] 
転倒検知 3軸加速度センサ 
閾値 4.5G/6G/8G/10G   工場出荷時は8G 
測定周期 1分/5分/10分
通信周波数 特定小電力無線 ARIB STD-T108(920MHz帯)
通信速度 100kbps
通信距離 見通し80m以上(屋外環境下)※使用条件により異なります
電源 リチウム電池CR17335A(1年寿命 10時間/日 5分間隔)
質量 約70g
外形寸法 50(W)×22(D)×57(H) mm