特別コンテンツ

特別コンテンツ

カタログPDFダウンロード

文字入れサービス(有料)受付中

SIIグリーン商品ラベルこのマークは、SII独自の環境配慮基準を満たした 商品であることを示すものです。

Twitter Facebook

NEW カラー
メトロノーム&チューナー・STH200・ブルー(L)

ゴールド(K)

メトロノーム&チューナー・STH200・ブルー(L)

ブルー(L)

メトロノーム&チューナー・STH200・ピンク(P)

ピンク(P)

メトロノーム&チューナー・STH200・ブラック(B)

ブラック(B)

SIIグリーン商品ラベル

メトロノーム&チューナーSTH200

希望小売価格:4,000円 (税抜価格)環境にやさしい

楽器の練習に最適な機能を凝縮!

メトロノーム・チューナー・基準音発振の3機能が同時使用可能。譜面台に取り付けもできます。
STH200は初心者から中、上級者の日々の練習をしっかりサポートします。

  • 聴き取りやすい大音量。
  • クラリネット風 基準音
  • 純正長三度・短三度の調律サポート
  • 譜面台取付可能なスリット
  • 100gを切った小型軽量モデル

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。

メトロノーム&チューナー・STH200・譜面台取り付け例

譜面台取り付け例


 

数量限定! STH200スペシャルパック 2019年バージョン
今年は「のびーるくん(SNB1)」もついてくる!2019年3月発売予定

●昨年大好評の機能充実のメトロノーム&チューナーとマイクのお得なセットが今年も登場!今回は練習にさらに便利な「のびーるくん」もついてくる!
譜面台の上にSTH200を取り付けられるので目線が上がって、正しい姿勢で音が出しやすくなります。また指揮者も良く見えます。

<拡大表示>

2019年バージョン STH200スペシャルパックについてくる!
譜面台取付アタッチメントSNB1 「のびーるくん」とは

<拡大表示>




特長

譜面台に取付可能

譜面台に取付可能

●大音量、クラリネット風の基準音

演奏中も聴き取りやすい大音量のメトロノーム、クラリネット風の基準音でテンポやピッチのトレーニングに最適です。

メトロノーム音
クラリネット風 基準音

●譜面台取付用スリット

譜面台にスマートに取り付けられる新設計のスリットにより譜読み、譜めくり時に邪魔になりません。

●純正長三度、短三度調律サポート

純正三度でのハモリ練習をサポートする新機能(M3、m3モード)搭載。ワンランク上の練習に便利です。ピックアップマイクを使用するとクラリネット風の基準音を聴きながらハーモニートレーニングができます。

●軽量、コンパクト、省エネ

持ち運びに便利な小型軽量ボディ。
単4電池1本で使えて省エネかつ経済的です。

仕様

チューナー
調律モード AUTO, MANUAL, SOUND
調律範囲・精度 A0~C8(正弦波入力時)・±1セント
基準音範囲・精度 C3~C6・±1セント
基準ピッチ範囲 A4=415, 438~445Hz
その他 M3/m3モード(純正長三度、純正短三度調律サポート)
メトロノーム
テンポ範囲・精度 30~250回/分・±0.1%
ビート(拍子) 0~7拍子
リズム
タップ機能 あり
その他
サイズ 114(横) x 72(縦) x 17(奥行) mm
重量 96g(電池含む)
電源 単4形アルカリ乾電池×1本(1.5V)
音量調節 ダイヤル式無段階設定
INPUT 内蔵マイク、φ6mmモノラルジャック
OUTPUT φ3.5mmイヤホンジャック、ダイナミック・スピーカー
オートオフ時間 20分(チューナー)、5分(基準音)、20分(メトロノーム待機)
メモリーバックアップ MANUALモードの音名、SOUNDモードのオクターブ・音名、基準ピッチ、M3/m3モード、テンポ、ビート、リズム
付属品 単4形アルカリ乾電池×1本(動作確認用) 、取扱説明書

音声/動画

STH200の基本的な機能を動画で紹介しています。

以下よりテンポ音をご確認いただけます。

STH200 テンポ音

クラリネット風 基準音

特別コンテンツ

日本一ファンキーな福井県立武生商業高校吹奏楽部にSTH200を使っていただきました!

サポート

取扱説明書ダウンロード

【お問い合わせ先 電話】

「セイコーインスツル株式会社 メトロノーム・チューナー係」
電話:0550-81-1053
受付時間 10:00~12:30、13:30~17:00  祝日・休業日を除く月~金曜日 

【お問い合わせ先 お問い合わせフォーム】

お問い合わせフォーム(https://krs.bz/sii/m/music_inq_jp)