酸化銀電池 腕時計用電池以外の使い方

セイコーインスツルの酸化銀電池『SEIZAIKEN』は、クォーツ時計の発展とともに成長してまいりました。

酸化銀電池は、単位体積あたりの大きなエネルギーを持ち、長期間安定した電圧を供給することが可能です。

SIIの酸化銀電池『SEIZAIKEN』は、ウェアラブル機器、情報関連機器、BLE(Bluetooth Low Energy) 電源などへの使用にも適しています。

特長

・mAレベルのパルス放電に対応

・直径11.6mm以下の極小サイズ

・大きなエネルギー密度

特性

seizaiken graph

アプリケーション

大電流パルス放電を必要とする機器

スタイラスペン、血糖値計