セイコーインスツル株式会社

SEIKO

シーン別活用事例

大企業オフィスビルに多数(500台以上)のセンサーを設置

■目的

新規オフィスビルへ無線センサーを設置し、社員の快適性を失わず、電気量の削減、省エネを実施したい

■課題

センサー種類、機器の設置台数が多く、無線データの欠損が心配

■解決策

中継器、親機のロングアンテナ採用によりアンテナ感度アップ
最適な無線チャンネルにグルーピングすることで輻輳を回避

導入のポイント

500台以上の無線センサーの設置でも良好な通信状況を確保可能

■設置台数

  ベース(親機)、ルーター(中継機) センサー(温湿度、CO2、人感ノード)
6階 数台 数台
5階 10数台 200台以上
4階 10数台 200台以上
3階 数台 数台
数十台 500台以上

■設置事例

広大なフロア×複数階に500台以上のセンサー機器を設置

グルーピングやロングアンテナの利用等により、多数機器の利用でも良好な通信を確保

設置事例