セイコーインスツル株式会社

SEIKO

ベース(親機)

RS-232Cベース(親機) SW-4500-1000

SW-3500
PDFダウンロード

計測したデータなど、ノード(子機)からの無線データを収集し、シリアル通信(RS-232C)でPC・PLCなどのホストに送信します。また、ホストからのコマンドを受けてノードに対して無線でコマンド送信を行います。

  • 無線センサーネットワークから収集した計測データなどの無線メッセージをホストへ出力します。
  • 無線センサーネットワークシステムはベース・ルーター・ノードから構成されます。
    (ラインアップについては製品一覧をご覧ください)
  • 1システムに必ず1台ベースが必要です。1システムあたり最大 100台のノード・ルーターの設置が可能です。

  RS-232Cベース
型番 SW-4500-1000
機能 ルーター・ノードとホスト間の中継
通信方式 ホストとの通信:RS-232C
通信プロトコル オリジナル
インターフェース D-sub(9pin、メス)
Modbus ノードとの通信 非対応
通信周波数 特定小電力無線 ARIB STD-T108(920MHz帯)
通信速度 100kbps
通信距離 見通し100m以上(屋外環境下) ※使用条件により異なります
電源 ACアダプター
質量 約120g
外形寸法 83(W)×94(D)×26(H) mm
温度条件/湿度条件 -10~+60℃/20~90% RH(結露しないこと)

※防滴効果はありません。

※Modbus/RTUノードには対応しておりません。