ごあいさつ

平素よりセイコーインスツルへの格別のご支援、お引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

近年、労働人口の減少や気候変動など社会生活を取り巻く環境は大きく変化しています。このような状況を踏まえ、企業にはSDGs(持続可能な開発目標)や政府が推進するSociety5.0で示されている未来社会を実現するため、様々な社会課題に取り組んでいくことが期待されています。

こうした中、セイコーホールディングスグループは、創業140周年を機に、「革新へのあくなき挑戦で、人々と社会に信頼と感動をもたらし、世界中が笑顔であふれる未来を創ります。」というグループのパーパスを制定しました。

私たちセイコーインスツルは、このパーパスの実現に向け、当社独自のコア技術「匠・小・省」を常に進化させ、小型、低消費電力、高精度、長寿命化などの強みを活かし、デジタル社会やグリーンエコノミーを支援する革新的・高付加価値の製品・ソリューションを提供し、豊かな社会づくりに貢献してまいります。そしてお客様に選ばれる企業として、また良き企業市民として社会の発展に寄与できる会社になるよう努めてまいります。

今後とも、セイコーインスツルへの変わらぬご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
内藤 高弘