高機能金属製品「SPRON」は、機械式腕時計の動力”ぜんまい”の材料として生まれました。高弾性、高強度、高耐食性、高耐熱性などの特性を活かし、腕時計の動力として半世紀以上に渡り使用され続けています。また「SPRON」は腕時計だけでなく、その金属特性を活かし工業用製品、歯科治療器具など、耐久性や耐食性の要求される過酷な使用環境でも使用されています。

詳細はこちら

時計製造技術から培った精密加工技術を応用し、1975年より酸化銀電池の製造を開始しました。
小型から大型、クオーツからデジタルまで様々な時計に対応した高品質な酸化銀電池のラインアップを揃えています。
小型で大きい電気容量と安定した電圧特性を有しているため、酸化銀電池は主に腕時計に使われております。

詳細はこちら

クオーツ時計の心臓部として開発された音叉型水晶振動子。時計の厳しい要求に対応し、高品質・高信頼性が特長です。近年のIoT化により、多くのデバイスで時計レベルの低消費電力が求められており、多くのお客様にご採用いただいております。より低消費電力を要求されるアプリケーション向けに、低負荷容量(Low CL)をご用意しています。

詳細はこちら

クオーツ時計のローター磁石を起源にもつサマリウムコバルト磁石「DIANET」は、耐熱性に優れ、外径わずか1mm以下の最小サイズでも強い磁力を保持しています。仙台事業所では、自動車業界向け品質マネジメントシステム ISO/TS16949 を取得。高い品質と性能が認められ、磁気センサーなど車載製品にも幅広く使われています。その他、スマホ用カメラのアクチュエーターや医療機器などにも採用され、小さなものを得意とする当社の技術が生かされています。

詳細はこちら

RTC(リアルタイムクロック)等の電源バックアップデバイスとして、-40℃〜85℃までの広温度対応の2次電池をラインナップに揃えています。キャパシタは、環境発電(エナジーハーベスティング)の蓄電素子として新たなニーズに対応していきます。さらに、乾電池駆動の小型電子機器等の瞬間停電対策や、電子製品のピークアウトアシスト等、様々な用途での活用が期待されています。

詳細はこちら