技術理念「匠・小・省」

私たちは国産の腕時計メーカーとして80年もの間、腕時計を作り続けてきました。目指してきたのは、より小さく、より正確で、より長い時間動き続ける時計を、多くの人に使ってもらうこと ー 。そのために、機械式時計に使われる小さな歯車、クオーツ時計に使われる水晶、半導体、電池など、一つ一つの部品の小型化、高精度化、低消費電力化を追求するとともに、およそ二百にもおよぶ部品を組み立てて、高品質な腕時計を安定して製造する技術の開発を行ってきました。それらは一朝一夕に出来るものでなく、品質、技術への強いこだわりや、困難を乗り越える知恵と工夫など、まさに「匠」の精神で支えてきました。

こうして培われてきた「ものを小さくする」、「エネルギーや資源を省く」といった「匠・小・省」のものづくり理念は、腕時計はもちろん、電子デバイスや工作機械など、SIIのあらゆる製品の中に活かされています。