RadHalo【リアルタイムエリアモニタ】

概要

RadHaloは、通信機能を持った放射線検出装置です。ガンマ線検出器と中性子線検出器(オプション)を内蔵し、放射線量をリアルタイムでモニターし、核種定性を行います。複数のRadHaloをワイヤードまたはワイヤレスネットワークで結ぶことで、イベント会場や競技会場などの大きなエリアのモニターも可能です。
収集した線量率などのデータや現在測定中のデータはPCまたはAndroid型スマートフォン(ワイヤレスネットワークの場合)から確認することができます。

仕様

  • 検出器:ガンマ線;3×3インチNaI、中性子線(オプション);CLYC
  • 検出放射線強度:0.05μSv/h~0.1mSv/h
  • 動作時間:バッテリにて60時間(充電:3時間)
  • 動作温度:-30℃~55℃
  • 精度:±20%(@Cs-137)
  • 通信I/F:イーサネット、WiFi
  • 防塵防水:IP66
  • 装置強度試験:1mの高さからコンクリートへ落下
  • 保存データ数:10,000スペクトル
  • アクセサリ:ハンドル、ショルダーストラップ
  • 寸法:直径約36cm、高さ約71cm
  • 重量:約16kg

製品につきましては営業推進課(TEL:03-5542-3105)までお問い合わせ願います。