トップメッセージ

トップメッセージ

新たな事業機会と捉え、豊かな時を実現する

昨今の地球規模の環境問題の解決に向けて、国連、各国政府、企業、NGOなど各主体が取り組みを加速しています。例えば、2018年10月に気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が発表した「1.5℃特別報告書」を受けて、多くの国が2050年にはCO2排出量をゼロにする目標を定め、実現へ向けて動き出しています。他にも海洋プラスチックごみ問題では、使い捨てプラスチック廃絶への動きが世界的に広がっています。

このような世界的な環境問題に対する意識や要求の高まりに対しては、企業としての責任を重く受け止めています。同時に、こうした社会の動きを新たな事業機会と捉えて、いち早く新技術や新製品、新ビジネスを創出していくことが企業の成長にとっても重要だと考えています。特にライフサイクル視点での環境配慮や、SDGsに代表される社会的課題の解決に貢献していくことを強く意識しています。

SIIグループは、製造業として早くから環境保全活動に取り組んできました。さらに、腕時計製造で培った私たちのDNAである「匠・小・省」の技術を用い、あらゆる製品の小型化、高精度化、低消費電力化を追求することで、環境に配慮した製品、貢献できる製品を創出してきました。これからも「匠・小・省」の技術を時代のニーズに合わせて進化させると共に、開発、製造だけでなく、マーケティング、営業、管理を含めた事業活動全体を進化させ、さまざまな社会的課題の解決に貢献したいと考えています。

そのためには、まずは社員一人ひとりが、環境問題をはじめとする社会的課題を自分に関係する課題と捉え、主体的に行動してほしいと思っています。
私はその先頭にたち、社員とともにSIIグループがめざす持続可能な社会である「豊かな時」の実現に邁進する所存です。

セイコーインスツル株式会社
代表取締役社長
小林 哲