WPC-1050【極低バックグラウンドα/βカウンタ】

概要

WPC-1050は、保健物理や放射化学アプリケーションユーザーのために設計されたガスフロー型の極低バックグラウンドα/βカウンタです。
自動サンプルチェンジャを装備し、50個(オプションで100個)の試料を自動的に測定します。
検出器はガスフロー・プロポーショナル検出器を使用し、最大12通りの測定モードを記憶できます。ユーザーインタフェースとしてビルトインされたタッチセンサー方式カラーディスプレイが使用できます。

仕様

  • サンプルチェンジャ:50試料自動測定(オプションで100試料可能)
  • 検出器:直径5.7cmパンケーキ型ガスフロー・プロポーショナル検出器
  •   宇宙線ガード検出器:ガスフロー・プロポーショナル検出器

  • 試料サイズ:Φ5.1cm
  • 窓材:Al 80μg/cm2
  • 遮蔽:10cm厚鉛
  • 計測ガス:P-10 60cc/min@10cpi
  • リーダー:バーコード
  • I/F:USB、RS-232C
  • BG:α:0.05cpm(代表値)
       β:0.7cpm(代表値)
  • 効率:Th-230   40%
       Sr-90/Y-90 55%
  • Alpha-Beta クロストーク:<0.1%
  • 計測モード:α、β、α/β
  • 温湿度:温度10~40℃、湿度20~90%(結露のないこと)
  • 電源:117Vac、<2.0A、50/60Hz
  • 寸法:84×81×64cm(50試料用)
       130×81×64cm (100試料用)
  • 重量:195kg