セイコーインスツル株式会社 大野事業所

大野事業所
所在地
千葉県市川市大野町1-431
事業概要
精密金属部品の開発・試作製造・販売
設立
1961年10月
敷地面積
15,833m²
延べ床面積
18,624m²
従業員数
55名(2019年3月現在 契約社員他を含みます)
ISO14001認証取得
1999年 3月10日(事業所単独認証日)
ゼロエミッション達成
2000年11月

事業所の紹介

大野事業所は、精密金属部品の開発、試作製造および販売を行っており、業務密着型活動を柱に社員全員が環境活動に取り組んでいます。
また、大野事業所は住宅に隣接する立地条件のため、年2回の事業所周辺清掃活動、地元小学校の「かけこみ110番」の協力など、近隣住民の方たちとの調和を目指した活動も行っています。

環境方針

SIIグループ環境方針

■環境理念

SIIグループは、企業活動と地球環境との調和をめざし、3つのグリーン「グリーンプロセス・グリーンプロダクツ・グリーンライフ」を基本コンセプトとし、環境活動に取り組み、全ての生命と共生できる持続可能な社会の実現に貢献します。

■環境活動指針

  1. 環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスを継続的に改善しながら、社会の要請に応えた先進的な活動に努め、ステークホルダー価値の向上を図ります。
  2. 法令及びその他の義務の遵守はもとより、環境リスクの低減と汚染の予防に努めます。
  3. 「匠・小・省」※1の技術を礎に、以下を重点項目として取り組みます。
  • ライフサイクルにわたって環境に配慮し、加えて環境保全に貢献できる製品・サービスを提供します。
  • 環境に配慮した効率的なものづくりを積極的に推進します。
  • 全ての企業活動において省エネルギーを徹底し、地球温暖化防止に努めます。
  • 資源の有限性と貴重さを認識し、地球資源の責任ある利用を図ります。
  • 化学物質によるリスクを低減させると共に、有害物質の排除を推進します。
  1. グリーン購入を推進すると共に、製品含有化学物質の適切な管理を徹底します。
  2. 生物多様性への影響とその恩恵を認識し、生物多様性の保全に努めます。
  3. 社員の環境意識の向上を図り、一人ひとりが身近な生活においても環境保全に努めます。
  4. 環境に関する社会貢献と説明責任を果たしながら、社会とのコミュニケーションを推進します。
  5. サプライヤーの皆さまにも、本方針にご協力いただくよう推進します。

※1 「匠・小・省」:SIIの技術理念

 

トピックス

■生物多様性保全活動

生物多様性保全活動

2016年2月より、千葉県のヒメコマツ回復事業の一環として募集があった「ヒメコマツ系統存続サポーター」に登録をし、千葉県の絶滅危惧種であるヒメコマツを育成しています。
春になると新芽がたくさん出て、元気に成長しています。今後もヒメコマツの育成を通じ、生物多様性の理解を深めるとともにヒメコマツの遺伝系統の保存に協力をしていきます。

■省エネ活動

業務密着型活動において、毎年省エネ活動に取り組んでいます。
昼休みの消灯、照明のLED化、老朽化した設備の更新等の取り組みで毎年消費電力量は削減しています。

■地域への貢献

地域貢献

事業所周辺の清掃活動を通じて地域貢献を行っています。2018年度は5月に実施し24名が参加しました。


環境パフォーマンスデータ

環境負荷(2018年度)

大野事業所環境負荷

環境負荷の推移

  2015年度 2016年度 2017年度
CO2排出量 652トン-CO2 642トン-CO2 552トン-CO2
廃棄物総発生量 39トン 38トン 56トン
再資源量
(有価物含む)
35トン 35トン 47トン