Alpha Aria【シングルチャネル・アルファスペクトルスコピ】

概要

Alpha Aria はNIM2スパン・シングルチャネルアルファスペクトロメータです。チャネルにはデジタルMCAが内蔵されており、デジタル・スペクトルスタビライザ機能を有しています。
ユニットにはバイアスサプライ、プリアンプ、テストパルサが装備されています。
ソフトウェアとして、MAESTROが標準添付されており、容易にネットワークを実現します。真空の操作はフロントパネルにある”PUMP/HOLD/VENT”で行います。Alpha Ariaの標準PC I/Fは USB2.0ですが、オプションでイーサネットを選択可能です。
またリコイル・プロテクション・システムがオプションで用意されています。

特長

  • 1チャネルのアルファスペクトロメトリユニットを内蔵したオールインタイプのスペクトロメーターです。
  • プラグ&プレイによって簡単なネットワークが構築できます。
  • AlphaVision 分析ソフトを使用すれば、最大256検出器の
    コントロール&ステータスがシングルディスプレイで可能

仕様

    【システム性能】
    *ULTRAシリーズBU-017-450-100検出器と高品質の241Amポイント線源を使用し、検出器 – 線源間は検出器の直径に等しい距離として測定した値です。

  • エネルギー分解能: ≦20keV(FWHM)
  • 検出器効率: ≧25%(検出器 – 線源間の距離10mm以下に対して)
  • バックグラウンド: 3MeV以上で≦1カウント/h (BU-020-450-AS において)

    【物理仕様】

  • 寸   法: 6.9(W)×30.2(D)×22.1(H)cm
  • 重    量: 1.9kg
  • 入力電源: NIM +6V@315mA,+12V@50mA, -12V@75mA,+24V@50mA
  • 消費電力: 5W

ORTEC 製品一覧