DSPEC-50/DSPEC-502

概要

ORTECのデジタルガンマスペクトロメータDSPECシリーズは、いまやガンマスペクトロメータのベンチマークとなるシステムです。DSPECは原子力発電所、NDA測定、分析物理学、セーフガードなど幅広いアプリケーションで使用されてきました。この装置の使い易さと柔軟性、安定した計数率、長期間に亘る操作安定性、そして優れた性能はすべてのアプリケーションで有用です。

DSPEC-50は、ORTECが広範囲な研究に携わる世界中の科学者に革新的で高品質な放射線計測モジュールを提供して、50年目を迎える年にリリースする製品でありデジタルMCAにおける経験と開発者の革新的な技術を集結した画期的な製品です。

特長

  • 高いスループット100,000cps(LFR off)
  • PHAおよびLISTモードをサポート
  • 抜群の安定性
  • デジタルスタビライザー機能
  • 自動セットアップ機能:オートポールゼロ、ベースラインレストア
  • 広範囲なダイナミックレンジで、計測/分析がより簡単です
  • ゼロデッドタイム補正でライブタイムのカウンティングロスを排除します
  • 全てのHPGe検出器(新旧)をサポート

仕様

【システム仕様】
コースゲイン 1、2、4、8、16、32、128
ファインゲイン 0.5〜1.1
シェーピングタイム
コンスタント
Rise/Fall: 0.8〜23μs(0.2μsステップ)
Flat Top: 0.3〜2.4μs(0.1μsステップ)
メモリセグメント 512〜16k
デッドタイム補正 ロスレス -ZDT
バイアス電源 ±0-5kV

【入力/出力】
インプット リアパネルBNC 正負両極性のプリアンプ信号受信
入力ピンピーダンス>500Ω dc-coupled
プリアンプ電力 9ピンDコネクタ ±24Vおよび±12V

【インターフェースコネクタ】
USB2.0 簡単接続
イーサネット リアパネルBNCコネクタ

【その他】
外形寸法 43W×36D×15H cm
重   量 11kg
消費電力 110W
動作環境 0〜50℃

ORTEC 製品一覧