セイコーインスツル株式会社

SEIKO

人感人を検知する

人感ノード SW-4220-1010

SW-4220-1010
PDFダウンロード

    内蔵する焦電型赤外線センサーで人を検知し検出回数をホストへ送信します。

  • 電池駆動なので、電源がない場所でも設置ができます。
  • センサーの検出距離は5m。
  • 人感データを空調制御へ活用すれば効率的な省エネを実現できます。

  人感ノード
型番 SW-4220-1010
機能 人を検出時に送信し、検出しなくなるまで1分毎に検出回数を送信
通信周波数 特定小電力無線 ARIB STD-T108(920MHz帯)
通信速度 100kbps
通信距離 見通し100m以上(屋外環境下)※使用条件により異なります
電源 リチウム電池(10年寿命)
質量 約130g
外形寸法 83(W)×84(D)×26(H) mm
温度条件/湿度条件 -10~+60℃/20~85% RH(結露しないこと)

※人の活動量を測定(検出回数とパルス幅を定期的に送信)する仕様もございますので、ご要望の方は営業までご相談下さい。

※防滴効果はありません。