セイコーインスツル株式会社

SEIKO

電力電力を測定する

電力モニターノード SW-4260-1110

SW-4260
PDFダウンロード

電力量計とRS-485で接続し、計測データを無線で送信します。分電盤の内側など場所を選ばずに簡単に設置できますので、既存の設備で手軽に電力の見える化を実現できます。

  • 電力量計は、4台まで接続可能です。
  • 分電盤内での計測データを無線で飛ばす事が可能です。
  • 【電力量計対応機種】
    オムロン社製 KM20-B40-FLK
    KM50-Cシリーズ
    KM50-Eシリーズ

    ※KM-N1に対応した SW-4260-1120 もございます

  • インバーター制御機器の電力が測定可能です。
  • 電源を切れないケースでも対応可能(KM50)です。
    ※力率により誤差は生じます。
  • 3相4線にも対応可能(KM50-E)です。

電力の「見える化」

  • ● ベースからのリクエストによる電流、電圧、瞬時有効電力、力率、周波数、積算電力量データを無線で送信
  • ● 一定周期毎の積算電力量を無線で送信
  • ● ベースからのコマンドによるオムロン社製電力量計の積算電力量のリセット
SW-4260
  電力モニターノード
型番 SW-4260-1110
機能 データ送信端末
通信方式 電力計との通信・有線(RS-485)
対応計測機器 オムロン社製 KM20-B40-FLK、KM50-C・Eシリーズ
接続可能回路数 4
送信データ 定期送信 積算電力量(kWh)
コマンド送信 電流、電圧、有効電力、力率、周波数、積算電力量、無効電力
測定周期 定期送信 1分/5分/10分
コマンド送信 送信なし もしくはホストからのコマンド要求時
通信周波数 特定小電力無線 ARIB STD-T108(920MHz帯)
通信速度 100kbps
通信距離 見通し100m以上(屋外環境下)
※使用条件により異なります
電源 DC5V またはACアダプタ(オプション)
質量 約120g
外形寸法 83(W)×94(D)×26(H) mm

※防滴効果はありません。