化学物質管理

化学物質管理の考え方

化学物質を正しく安全に管理していくことは、企業の責任であり、リスクマネジメントの上でも重要だと考えます。
SIIの国内拠点では製造工程で使用する化学物質の中で、PRTR法対象物質に加えSIIで独自に指定した自主管理物質(23物質)とVOC(揮発性有機化合物:100物質)を排出量削減の管理対象としています。

PRTR(Pollutant Releaseand Transfer Register 化学物質排出移動量届出制度)化学物質の取扱量、環境中への排出量、廃棄物に含まれて事業所外へ移動する量などを把握・集計し、公表する制度。企業はこの制度の対象となる化学物質について集計し、行政機関に年に1回届け出る。

管理対象物質排出量の削減 2018年度の総括

2018年度の製造工程におけるSIIが定めた管理対象物質の排出量は26.5トンで、前年度実績より8トン削減しました。主な要因は2018年1月に半導体事業がSIIグループの連結対象から外れたことに伴い、化学物質の排出量も集計対象外となったためです。
また、PRTR法対象物質の取扱量は66.2トンで、こちらは前年度より40トン削減しました。取扱量・排出量の内訳は以下の通りです。

PRTR法対象物質の実績(取扱量・排出量)

■2018年度PRTR調査結果(国内拠点のPRTR対象物質のみ)

PRTR
(単位:kg)
化学物質名 取扱量 排出 移動 リサイクル 消費 除去処理
①大気への排出 ②公共水域への排出 ③土壌への排出 ④事業所内埋立 ⑤下水道へ移動 ⑥廃棄物としての移動 ⑦有価物としての移動 ⑧製品として移動等 ⑨分解・反応等
エチルベンゼン 743 198 0 0 0 0 0 545 0 0
塩化第二鉄 16,112 0 0 0 0 0 0 0 0 16,112
キシレン 1,221 285 0 0 0 0 56 878 0 2
コバルト及びその化合物 17,997 0 0 0 0 0 6 522 17,469 0
無機シアン化合物
(錯塩及びシアン酸塩を除く)
631 12 0 0 0 0 0 0 0 619
1,3,5-トリメチルベンゼン 791 24 0 0 0 0 0 752 0 15
トルエン 1,902 1,245 0 0 0 0 657 0 0 0
鉛化合物 2,588 0 0 0 0 0 1,684 0 904 0
ニッケル化合物 1,054 0 2 0 0 0 575 31 446 0
フェノール 1,655 248 0 0 0 0 1,324 0 0 83
ふっ化水素及びその水溶性塩 14,953 12 0 0 0 0 14,194 0 0 747
ほう素及びその化合物 126 0 118 0 0 0 6 0 0 2
マンガン及びその化合物 6,460 0 0 0 0 0 1,427 0 5,033 0
合計 66,233 2,024 120 0 0 0 19,929 2,728 23,852 17,580

オゾン層破壊物質への対応

SIIでは、オゾン層破壊物質である特定フロンの製造工程での使用は全廃していますが、冷却機、空調機器などの冷媒として保有しています。国内拠点ではフロン排出抑制法にのっとり、廃棄時に加え、2015年度からは簡易点検や定期点検などを通じて、使用時における漏洩防止に努めています。