学術・技術振興

SIIは公益財団法人 新世代研究所(以下、ATI)への寄付や業務支援を通じて、社会貢献としての学術振興に寄与しています。ATIは1986年6月にSII全面出資のもと任意団体として設立されました。その後、より社会的存在意義のある活動をするために1993年6月に財団法人を発足、2012年4月には政府の公益法人改革に伴い公益財団法人に生まれ変わりました。
ATIは個性ある有能な研究者を集め、それぞれの専門領域を越えた討議、交流の場を作るとともに、若手研究者への助成を行うなど、新世代の科学、技術の発展に貢献することを目的としています。現在は「ナノサイエンス」領域の研究支援、助成に力を入れています。

2018年6月、SIIはATIに対して行った寄付に対して、公益に資するものとして「紺綬褒章」を受章しました。紺綬褒章は、国家又は公共に対し功労のある人、社会の各分野における優れた行いのある人などを表彰する栄典の一つで、公益のために私財を寄付し、その功績が顕著な個人または法人・団体に、国より授与されるものです。
SIIは、ATI発足当初よりその活動を支援してきましたが、これからも新世代研究所への支援を通じて、若手研究者の育成や科学技術の振興に貢献してまいります。

紺綬褒章

ATIホームページ http://www.ati.or.jp/