環境社会貢献活動

植栽活動 -セイコーインスツルの森-

幕張事業所は、2014年8月に千葉県と「法人の森協定」を締結し、千葉県の九十九里浜沿いにある「セイコーインスツルの森」にてクロマツの植栽を行っています。2018年4月には協定を更新し、クロマツの成長を見守り続けてきましたが、2019年9月に発生した台風15号によりクロマツが損傷する大きな被害を受けました。2020年度は社員による追加植栽を予定していましたが、コロナ禍で断念し、2021年5月に千葉県森林組合による追加植栽を実施しました。今回植栽した苗木は、抵抗性クロマツ192本とトベラ46本です。今後も成長を見守り続けていきます。

苗木を植栽中
苗木を植栽中

「セイコーインスツルの森」に追加植栽を実施

「セイコーインスツルの森」で植栽を実施

地域清掃活動

SIIの国内外の各拠点では、地域社会への貢献や環境保全の一環として定期的に事業所周辺や沿道などの清掃活動を行っています。

2020年度は、コロナ禍で多くの拠点では活動を断念、もしくは規模を縮小しての活動となりました。今後も新型コロナウイルスの感染状況に配慮しながら活動を継続していきます。

■仙台事業所では近隣の広瀬川周辺や事業所周辺の地域清掃を継続的に実施しています。2020年度は約30名の社員が参加しました。

地域清掃
清掃中

■大野事業所は、地域の環境美化に貢献している団体として市川市から表彰されました。長年にわたり定期的に実施している事業所周辺の清掃活動が評価されたものです。今後も周辺の清掃活動を通じて地域貢献を行っていきます。

感謝状
感謝状

以下は2019年度の事例です。

■中国の大連精工電子有限公司では小黒山にて清掃活動を実施しました。

地域清掃

■SIIでは、新人研修の一環で地域清掃を実施しています。これは環境保全への意識向上や、企業人として地域社会に貢献することの大切さを学ぶことを目的としています。2019年度は22名の新入社員が、幕張事業所周辺から最寄り駅の海浜幕張駅に至る広い範囲で清掃を行いました。

地域清掃

2017年3月11日、幕張事業所は、千葉県匝瑳市新堀の九十九里浜沿いにある「セイコーインスツルの森」にて追加の植栽を行いました。この活動は、2014年8月に千葉県と締結した「法人の森協定」に基づくものです。

幕張事業所では、九十九里海岸保安林の再生を願い、2015年3月に社員ボランティアにより300本のクロマツを植栽しました。その後は千葉県森林組合様に委託する形で下刈りを実施しながら、クロマツの成長を見守ってきましたが、継続的な保安林の整備と生育状況の確認を目的に、追加の植栽に至りました。

当日は、社員ボランティア15名が、現地でクロマツの成長を確認し、千葉県森林組合様のご指導をいただきながら「セイコーインスツルの森」にクロマツ170本を植栽しました。

約2年を経て、順調に成長しているクロマツや、思わしくない状態のクロマツを確認しながら、継続的な取り組みが重要であることを再認識しました。
今後もクロマツの成長を見守りながら、森林整備活動を継続していきます。

セイコーインスツルの森
クロマツを植栽中